健康コラム

花粉症のはなし

■今ドキのこども

お父さん、おかぁさん世代がカップラーメン全盛期だったこと、食べているものが片寄っていたこと、生活リズムの乱れなどがしっかり今ドキのこどもに影響しているそうです。

本当はホコリも花粉も敵じゃないのに……
過敏に反応してしまうアトピーや花粉症。
最近そういうお子さんや、大人の方がたくさんいます。

■花粉症の薬

さて、一般に売られていたり、病院でもらうのは「抗ヒスタミン剤」といってくしゃみや鼻水、目のかゆみを生み出すヒスタミンという物質を抑えるもの。

これらのお薬は、症状が出てからの対処療法でもらうのがほとんどです。

ですがこれはけっこう強いものなので体がまいってしまいます。
副作用で眠くなったり…って、よく聞きますよね。

これとは別に、対極にあるのが「抗アレルギー剤」。
「花粉やほこり、食べ物などは敵じゃないよ~!」と、体にじっくり認識させるものです。(抗アレ剤とよく言います)

ただ、抗アレ剤は(早くても)効果が出るまで半年くらい…
しばらくの時間がかかります。でもこれ、仕方ないのです。

だっておかあさんのおなかの中にいたときから、何年もかけて作りあげてきた体を良くしようというのですから…

長い間、悩みを抱えたままにしていること
= 良くない体質を作り上げてしまうこと
よければじっくり考えてみてください。

「抗ヒスタミン剤」と「抗アレルギー剤」。面倒でも今年は後者を選んでみませんか?

今から抗アレ剤を飲んでおけば、来年の花粉の時期抗ヒスタミン剤を利用する量もかなり少なくて済むはずです。その分からだの負担も減ります。

ぜひご自分のからだを思いやってくださいね。

※ちなみにこれにあたる処方の健康食品は、私たちの商品で言えば『甜茶顆粒』(てんちゃかりゅう)です。よかったら覗いてみてくださいね。

  • ビタミン辞典
  • カンタン健康チェック
  • お客様と占部をつなぐ会報誌「うらら」
  • メディア紹介広告掲載

ご注文お問合せ 0120-844-300通話料無料 受付時間 平日9:00~17:00 (土日祝日を除く )
PC版とはひと味もふた味も違う!?モバイル版うらら。
モバイル限定企画もあってお得がイッパイ!!まだ見たことないって方は、今すぐ携帯持ってチェックですよ~♪
SSL グローバルサインのサイトシール

安心してご利用頂く為に128ビットSSL暗号化通信を導入しています

うらべはGMP (Good Manufacturing Practice) 認可製薬会社!
気休めではない本物の確かさを求める方に♪