健康コラム

10/10は、目の愛護デー(OvO) 〜目の健康とアイケアを!〜

2020.10.05

こんにちは!高まりゆく空と、うろこ雲…秋本番ですね!

さて、10月10日は「目の愛護デー」です!
この機会に「目の健康」について考えてみませんか?^_^

長時間の仕事や勉強、テレビ・スマホなどで目を使いすぎたりすると、誰でも目が疲れます。
目を休ませることで回復しますが、疲れがなかなか解消しない場合は「眼精疲労」になってしまっていることも。

じつは「眼精疲労」とは、目だけでなく頭痛や肩こり、目の奥が痛むなど体にも症状が出てくる状態のことを示します。

視力低下の原因にもなるので、普段から目を労り眼精疲労を予防することはとっても大切なんです!
また、目は年齢とともに視力が低下したり、潤いが減って乾きやすくなったりします。

いつまでもクリアな視界でスッキリ快適に過ごしたいですよね。
だからこそこの機会に、目の健康に良いことをご紹介します♪

できることから、ぜひ始めてみてください!(^O^)


【目の健康を保つために心がけたいポイント♪】

(1)目を休める

とても大切なことです!
デスクワークや読書、スマホをしているときは、意識して目の休憩をとりましょう。
数分間目を閉じたり、遠くのものを眺めたりすると良いですよ。
「1時間ごとに1分間目を閉じる」など休憩のタイミングを決めておくと良いですね!


(2)目を温める

目もとを温めることで血流がよくなり、目の疲れが和らぎます。

私は、入浴中に目を温めることをよくするのですが、これがとってもオススメ!
湯船のお湯に浸したタオルを軽く絞れば、簡単にホットタオルができます♪
お風呂に浸かりながら、そのタオルを目元に当てて温まることで、目も体も心もリラックス。
1日の疲れをとりながらホッとできて良いですよ。

(3)視力に合ったメガネを選ぶ

度数の合っていないメガネやコンタクトレンズは疲れ目の原因になります。
メガネをしている人は、定期的にメガネが視力にあっているか確認すると良いです。


(4)目に良い栄養、食材を摂る

●ルテイン・ゼアキサンチン

ブルーライトなどの光から目を守ってくれる栄養成分。
明暗や色彩を見分ける機能もこれらの成分がサポートしてくれるんです。
天然の黄色い色素で、緑黄色野菜に多く含まれています。

ルテインが含まれる食材は、
・ほうれんそう・ブロッコリー・パセリ・ケールなど

ゼアキサンチンが含まれる食材は、
・クコの実・生のパプリカ・生のほうれん草など

●アントシアニン

疲れ目や視力の低下の予防を助けます。
・ブルーベリー・ぶどう・なすなど

●ビタミンA

目の粘膜を保護し、状態を良く保ちます。
・かぼちゃ・レバー・うなぎ・チーズなど


目に良い栄養は、紫や緑、黄色など、濃く鮮やかな色の食材に多く含まれます。
食材の色味で、見た目も眼にも良い食事になりますね(OvO)!


★おしらせ★

じつはこの10月から、うらべのアイケア商品『ルテベリーA』が
機能性表示食品『アイケア生活』へ生まれ変わります!

\生まれ変わった!/
<機能性表示食品『アイケア生活』とは?>-------------------

マリーゴールドの花から抽出した
ルテイン、ゼアキサンチンを中心に、
八つ目うなぎ、ベリー類と一緒に
ギュッとソフトカプセルに詰めた
機能性表示食品です!

目の健康が気になる方に。

【届け出表示】
本品にはルテイン、ゼアキサンチンが含まれています。
ルテイン、ゼアキサンチンには目の黄斑(おうはん)色素
密度を上昇させる働きがあり、紫外線・ブルーライト
などの光の刺激からの保護や、コントラスト感度
(ぼやけの解消によりくっきり見る力)を改善する
機能があることが報告されています。


ちなみに・・・

★漢方のうらべとして、アイケアへの取り組みは20年以上の長い実績があります!


 『クリーンアイ』顆粒:昔は苦~い顆粒・箱にスティックが入ってました
     ↓
 『クリーンアイ』 錠剤に。でもナント1日10粒!
     ↓
 『クリーンアイプラス』 すこーし減って、一日8粒に!
     ↓
 『ルテベリーA』 錠剤、一日8粒
 ルテイン入りになると同時に栄養機能食品に
     ↓
 『アイケア生活』 ソフトカプセルで、一日1粒に!
 ルテイン・ゼアキサンチンで機能性表示食品 取得

------------------------------------------


目は一生もの。

より健康に長く連れ添ってもらうために、
私も栄養や目にいいことで、アイケアを心がけたいと思います^^♪


◆福岡で230年超の歴史  漢方の老舗うらべ◆

最新記事