健康コラム

甘くて美味しい♪真夏の薬膳「スイカ」

2021.08.02

外に出ると日差しが一直線に降り注ぐ(o_o)!夏真っ盛りですね!
こまめな水分補給を忘れずに過ごしてくださいねp(^_^)q

私も、室内で過ごしていても気づかないうちに熱中症にならないように・・・とこまめに水分をとっています!

前回のコラムでお伝えしましたが、夏の熱中症予防には水分+ミネラルがとっても大切!

今回は、水分もミネラルたっぷりでスイーツのような、真夏に食べたいあの野菜!
美味しくて、真夏の熱中症予防にも良い「スイカ」について紹介します♪


【スイカは真夏の薬膳食材♪】

スイカって実は90%が水分と言われています!のこりの成分も、夏の体に嬉しい栄養がいっぱいなんです★

・カリウム
体に水分を溜め込みすぎないよう適度に排出したり、体内の余分な塩分(ナトリウム)を調節してくれる働きがあります。夏はどうしても食欲が出なくて、塩味に頼ってしまうという人もいるので意識して一緒にとるといいですね!また、むくみが気になるときにおすすめ。

・シトルリン
こちらも、体の水分量を調節してくれる栄養です!夏の体は水分とミネラルのバランスが大切。水分だけが多くなりすぎるとバランスが乱れることもあるんです(><)水分量を調節してくれるこの働きはぜひ頼りたい!

・リコピン
赤いトマトにたくさん入ってる、美容にも良い栄養です♪トマトに多いイメージですが、スイカにはなんとトマトの1.5倍ものリコピンが含まれているんです!美肌で居たい女性に嬉しいですよね!

・ビタミンC
夏の日焼けから守ってくれる栄養です。肌に大切なコラーゲンをつくる役割もあるんです!

【「スイカに塩」は夏の体に嬉しい食べ方◎!】

甘さを引き立たせるために、スイカに少量の塩をかける食べ方がありますよね。これは熱中症予防のミネラル補給におすすめです!塩を少しかけることで、ミネラルバランスがグッと良くなります♪かけすぎには注意ですよ!

【スイカで心も身体も涼しげに♪】

スイカは夏の薬膳食材で、体を冷やす働きがあるとも言われています。適度に冷やしたスイカは食感もひんやり涼しくなりますよね♪気持ちも身体も自然の力で涼しくしてくれるし、熱中症予防にもなるので旬な夏こそ味わいたい食べ物です。
冷やす働きと水分が多いので、食べ過ぎ・食べる前の冷やしすぎには注意ですよ。

夏のスイカ、子どもも大人も好きな人多いですよね!
幼い頃の夏休みの一コマに思い出すことはありませんか?^^
私は、小学校の給食でスイカ&フルーツにサイダーをかけて「フルーツポンチ」にして食べるメニューがありました♪
赤い実の周りをシュワシュワする見栄えの良さに当時すごくときめいたものです・・・★

美味しく楽しく、夏の体をいたわるスイカを適度に取り入れながら、元気にお過ごしください(^o^)!

◆福岡で230年超の歴史  漢方の老舗うらべ◆

最新記事