健康コラム

デジタル断捨離、やってみました!^^スッキリ・デトックス効果で心身のリフレッシュ♪

2021.10.22

10月も後半に入り、一気に涼しくなってきましたね!
(ここ福岡は、10月に入ってもしばらく夏日が続いて、おかしな天候でした…)

日の入りも早くなって秋の夜長が感じられるようになり、情緒ある季節を感じます。
お住まいの地域によっては「もう寒いよ」「コタツを出したよ」なんてお声も伺います。

そんな秋夜に、ついついネット検索や映画・動画なんかを観て没頭しちゃうことありませんか?

昨今は「サブスク」という定額で見放題!という便利なサービスも溢れてますよね♪私もついつい時間を忘れて、画面に映る世界に入り込んでしまいます!^^;

読書や映画は秋の夜長を楽しむ定番ですが、近年は日常で触れる情報量が多すぎて心身が疲れやすくなっている人が多いんです(><)

普段見ているテレビひとつとっても、ニュースや話題ってすごく多いもの。
頭の中が、知識や情報でいっぱいになってませんか?

情報量の多さから刺激を受けすぎると、布団に入っても考え事をしちゃったり寝つきが悪くなり疲れがとれにくくなる原因のひとつになります。

そこで今話題のデジタルの断捨離『デジタルデトックス』で頭に入りすぎた情報量を、少しダイエットしてみませんか?♪
頭と心がスッキリする“デジタル・情報のプチ断食”です^^

「デジタル断捨離、リフレッシュできていいよ〜!」と聞いたのをきっかけに、実際にやってみて私は頭がスッキリした感じを体験できました♪なので、今回はやり方をシェアしますね★

すぐにできるので、興味があれば今晩でも、ゆっくりできる週末だけでもOK!ぜひやってみてください^^

【デジタルデトックスの方法・ポイント♪】

デジタルデトックスとは、一定時間スマホやテレビ、ゲームなどのデジタル機器から離れること。

それにより入ってくる情報量を減らして、頭と心をリフレッシュさせることが目的です♪

最初は『スマホの画面を下にして引き出しの中にしまい、少しの時間離れてみる』『観ていないテレビを消す』など、やりやすいことからでOK!

無意識に触ったり観てしまうスマホやテレビから、意識的に少〜し離れてみましょう。

その少し離れてみる間に、情報がなくてもできることに触れてみるのがポイント。

・家族とおしゃべりを楽しむ
・ゆっくりコーヒーを飲む
・外を眺める
・最近あった楽しかったことを思い出す
・散歩に出かけてみる
・入浴剤を入れてお風呂にゆっくり浸かってみる

夜であれば、星や空を観察してみてもいいですよね♪

私はスマホから離れて初めのうちは、何をしよう?と困ったのですが(笑)
ふと外を見た時に、秋の夜空って澄んでいて綺麗なんだなあ。と改めて気づくことがありました!そんな、なにかの発見もあるかもしれません^^

そして、このように意識的にスマホやテレビ・タブレットなどから離れることを繰り返すうちに、良い変化がありました。
・凝った料理を作ろうとやってみた
・お菓子作りにもチャレンジ♪
・久しぶりに日記を書いて、自分で気づかなかった考えを見つけたり
・散歩のルートを変えてみようと思ったり
・目の前の料理を味わって、すごく美味しい!と感じたり

デジタル機器がなくてもやりたいことが見つかるようになって、しかもどれも楽しくなったんです^^
特に食事は普段と変わらない料理でも、テレビを見ながら食べるよりも美味しく感じて驚きました!

続けてみることで、こんなふうに「楽しいなあ!」って気付ける時間が増えたことがいいことでした♪これがリラックスにつながっているんだな、と実感しましたよ。


【就寝前がベストタイミング♪快眠へのワンアクションになりますよ】

デジタルデトックスは、夜眠る前は特にオススメです。寝る前に観たり考えてしまったことを翌朝も思い出して考えてしまう…なんて経験はありませんか?
映像って頭に残りやすいのです(><)
眠る前は、デジタル機器から離れて家族との会話を楽しんだり、あえてなにも考えない、ぼーっとしてみる、なんてこともオススメ^^

秋の夜長を使って頭をリラックスして良い眠りに繋げてみては♪

まずはデジタル製品から離れるだけ、体を動かすダイエットより手軽な!?情報のダイエット。
心身のケアにぜひ試してみてください^^

◆福岡で230年超の歴史  漢方の老舗うらべ◆

最新記事