健康コラム

風邪&ウイルス対策に、水分補給と加湿をしよう(^^)/

2021.12.03

あっというまに12月!
寒くなり、すっかり空気が乾燥してきましたね><

我が家では犬を2頭飼っているのですが、この時期ワンコたちにブラッシングをするとき背中に粉をふきはじめたら「乾燥してるな〜!」といそいそと加湿器を出すのが毎年恒例です。

冬に風邪やウイルスが流行る原因のひとつは、空気の乾燥。冬の体調管理のコツを見直しましょう!

【冬に風邪をひきやすいワケ】
寒さが私たちの体温を下げ、自動的に免疫力も下がります。
免疫力が落ちていると、細菌やウイルスが体内に入りやすく
感染してしまうことに・・・!

さらに細菌やウイルスは、乾燥した状態で活発になるのです。
空気が乾燥し喉や鼻など体の粘膜が乾いていると、
活発な細菌やウイルスが体に付着しやすく、
体内に入りやすい状態になってしまうんです。

【風邪&ウイルスは<水分補給・加湿>でしっかり対策を】
*水分補給
冬は喉が乾きにくいため、体の乾燥に気づきにくい!
実感がなくても喉や粘膜がカラカラに乾燥していることがあります。
意識して少しずつ水分を取ることを心がけましょう(^^)/

目安は1日1.2リットル程度。コップ1杯程度の水を6~8回ぐらい。
寒いこの時期は白湯でもOK!
温かいほうが、胃腸を温めて体内の活発な働きをサポートしますよ。

*手洗い・うがい
風邪予防の基本のキ。
手洗いで清潔にしたあとは、うがいをすることがとっても大事です。

*加湿
湿度が高いと細菌やウイルスは活動は低下します。
つまり、湿度管理することで風邪対策ができるのです!
湿度の目安は50~60%。
お部屋に洗濯物を干したり、水を入れたコップを置くなどして、
水分の蒸発でお部屋の湿度を調節してみてくださいね。
(湿度が高すぎると、結露やカビになることもあるのでご注意を)
また、昨今必須になっているマスクの着用は、
実は細菌やウイルスを口内に侵入を防ぐだけでなく、
口元の加湿と喉の乾燥を防ぐことにも効果的です!

もちろん、栄養をしっかりとって休息も十分に♪
体を冷やさないように過ごすのも冬の健康に大事なことです!

あわただしい時期ですが、元気に歳納めに向かいたいものですね(^O^)
来年もみなさんと健康な1年を過ごせますように・・・☆

良い年末年始を過ごされてくださいね^^

◆福岡で230年超の歴史  漢方の老舗うらべ◆

最新記事