健康コラム

マスク生活だからといって油断大敵?!気になるお口の臭い…!

2022.04.04

マスク生活が思いのほか長引いてますね^^;

口元が覆われている煩わしさもあるけれど、でもちょっと安心感もありませんか?
歯の色が見えないなとか、お口の臭いしないだろうな〜とか(笑)

実は私、朝バタバタして歯磨きしていないのを出かける直前に思い出して
「どうせマスクだし…今日はいっか><!」とマスクして出かけちゃったことがあるんです^^;
(ここだけの話ですよ!!!内緒です・・・笑)

こんなふうに「以前は気にしてたお口のにおいに油断してる人って実はいるのかも?」と考えたりします(⌒-⌒; )

でもこのお口のニオイがしないから安心!っていうのは実は逆効果!
マスク生活だからこそ、むしろ歯や口臭に気をつけないといけない状態なんです!!!

今回は、マスク生活でおきる、お口の臭いや歯の変化、ケアのポイントをお伝えします♪


<マスク生活は、お口の環境としては△ニオイの原因に!>

口の中ってもともと高温多湿。それが、マスクをつけるといっそう高温多湿に…!
じめじめした環境下は、ニオイが発生しやすいのです!

梅雨の部屋干しをイメージしていただくと良いかもしれません。
モワ〜ンと匂いますよね。ずっとマスクしていると、お口がまさにその環境に(汗)

そこに存在する細菌が古くなっていき、においのもとが発生しやすくなるのです。


<予防するには、マスクの中のお口をいつもスッキリ清潔に♪>

でも、どうしてもマスクが手放せないコロナ禍。
お口の環境をいつも清潔にしておくことで、ニオイ予防のケアができますよ♪

1)歯磨きをしっかり行う
お口の健康の基本!!毎日の歯磨きがいちばん大切です。
鏡を見ながら丁寧磨き残しがないようにしましょう^^
今はお子さんも学校でマスクする時代ですよね。
ぜひ、お子さんの口臭ケアにも、大人が一緒に歯磨きをして、最後は磨き残しがないかチェックしあったり、仕上げ磨きをしてあげてくださいね♪

2)鼻呼吸を意識する
マスクの下で人に見られないから…と、口が開いたままになり、気づかないうちに口呼吸になってませんか?
意識して、鼻呼吸をしましょう。
(なぜかというと、多湿も良くないけれど、お口の乾燥も口臭の原因になる菌を増やしてしまうからです)
「鼻呼吸がうまくできない…」という方はお風呂のリラックスタイムに、鼻呼吸の練習をするのもおすすめですよ!

3)こまめに水を飲む
乾燥を防ぐために、こまめに水分補給しましょう。
甘いジュースは、お口の細菌が増えて逆効果><
お茶に含まれるカテキンは口臭を予防するフラボノイドが入っているのでオススメです。

4)定期的に歯医者さんで歯のチェックを
歯のトラブルは、口臭の原因になります。とくに歯石が溜まっていると、歯の汚れがとれずにお口の環境を悪くします。
コロナ禍で、歯医者さんへ行く回数が減った人もいるかもしれませんが、客観的にチェックしてもらうのはとても大事!
定期的にチェックしてもらいましょう♪


最後に、マスク生活だからこそ気をつけたいポイントがあります。


★マスクをしてもしっかり口を閉じる★
マスクしていると、ついつい口元が見えないことに安心してゆるみがちに…
先述したように、口の開けっぱなしはお口の環境を悪くしますし、口角を下げてしまい老け顔にもなりやすくなってしまいます。
マスクだからこそ、お口をキュッと閉めることを意識しましょう!


毎日の歯磨き、水分補給はもちろん、口臭ケアサプリなど、ケア用品をつかうのもいいですね◎
(口臭ケアサプリ、うらべにもあるので気軽に問合せてくださいね)

春は出会いが多い季節♪
マスクをしていても、お口がすっきりしていると自信もって人と話せたり笑えたりしますよね♪
是非、お口のケアも、ちょっと意識してみてくださいね^^

◆福岡で230年超の歴史  漢方の老舗うらべ◆

最新記事