硫黄(S)

硫黄はビタミンB群といっしょに働いて、体の基本代謝に関わっており、その大部分がタンパク質やアミノ酸の構成要素となっています。硫黄は毛髪、皮膚、爪の健康に大事で、硫黄分を含む皮膚薬があります。また、脳が平常に機能するのに必要な酸素のバランスの維持を助けています。タンパク質が十分にとれていれば、硫黄もきちんと摂れているでしょう。

【硫黄(S)を多く含む食品】

  • 牛の赤身肉
  • 豆類

効能

  • 解毒
  • 酵素活性に関与

【欠乏症】硫黄(S)が不足すると・・・・・

  • 特になし

【過剰症】硫黄(S)をとりすぎると・・・・・

すみませんm(__)m 只今勉強中です

必須ミネラル16種

[マクロ元素]

ナトリウム(Na)
マグネシウム(Mg)
リン(P)
硫黄(S)
塩素(Cl)
カリウム(K)
カルシウム(Ca)
[微量元素]
クロム(Cr)
マンガン(Mn)
鉄(Fe)
コバルト(Co)
銅(Cu)
亜鉛(Zn)
セレン(Se)
モリブデン(Mo)
ヨウ素(I)

ビタミン13種+新ビタミン1種

ビタミンA(VA)
[ビタミンB群]
ビタミンB1(VB1)
ビタミンB2(VB2)
ビタミンB6(VB6)
ビタミンB12(VB12)
ナイアシン(niacin)
パントテン酸(pantothenicacid)
ビオチン(biotin)
葉酸(folicacid)
ビタミンC(VC)
ビタミンD(VD)
ビタミンE(VE)
ビタミンK(VK)
ビタミンPQQ(PQQ)

:脂溶性
とりすぎると過剰症になるものあり
:水溶性
とりすぎても体外に排出されるので過剰症の心配はない