ビタミンB12(VB12)

ビタミンB12はコバルト原子を含むため、「赤いビタミン」と呼ばれます。このビタミンは、同じビタミンB群の葉酸と共に核酸の合成に関係し、脊髄、胃腸の粘膜などで活躍します。また、神経とも関連が深く、不眠にも効果があると言われています。

ビタミンB12の吸収には、胃から分泌される特別なタンパク質が必要とされます。胃の働きが悪くなったり、切除されたりすると、ビタミンB12の吸収が悪くなるので、ビタミンB12の欠乏症になります。このビタミンが欠乏すると、悪性の貧血になったり、食欲が無く、胃腸の調子が悪くなったり、精神的な障害が生じたりします。

【ビタミンB12(VB12)を多く含む食品】1日の推奨栄養所要量 2.4μg

2.4μg摂取するには・・・・・

  • 干し海苔  2.9g(約1枚)
  • しじみ  3.8g(1~2個)
  • すじこ  4.5g(約大さじ1)
  • 鶏レバー  5.4g(約1かけ)
  • たらこ  13.3g(約親指大)
  • まぐろ(刺身)  104g(9~10切れ)

効能

  • 脳や神経の健康を助け、集中力、記憶力をアップ
  • 末梢神経の障害を回復させ、腰痛、肩こり、手足のしびれを改善する
  • 赤血球の生成を助け、貧血を予防する
  • 不眠症に効果
  • 月経前に伴う悩み、貧血や精神不安定を解消

【欠乏症】ビタミンB12(VB12)が不足すると・・・・・

  • 悪性貧血
  • 食欲不振
  • 舌炎
  • ホモシステイン血症(進むと動脈硬化、心筋梗塞をひき起こす危険あり)
  • DNA合成異常
  • 神経疾患

【過剰症】ビタミンB12(VB12)をとりすぎると・・・・・

ビタミンB12はとりすぎても体外に排出されるので、過剰症の心配なし。

必須ミネラル16種

[マクロ元素]

ナトリウム(Na)
マグネシウム(Mg)
リン(P)
硫黄(S)
塩素(Cl)
カリウム(K)
カルシウム(Ca)
[微量元素]
クロム(Cr)
マンガン(Mn)
鉄(Fe)
コバルト(Co)
銅(Cu)
亜鉛(Zn)
セレン(Se)
モリブデン(Mo)
ヨウ素(I)

ビタミン13種+新ビタミン1種

ビタミンA(VA)
[ビタミンB群]
ビタミンB1(VB1)
ビタミンB2(VB2)
ビタミンB6(VB6)
ビタミンB12(VB12)
ナイアシン(niacin)
パントテン酸(pantothenicacid)
ビオチン(biotin)
葉酸(folicacid)
ビタミンC(VC)
ビタミンD(VD)
ビタミンE(VE)
ビタミンK(VK)
ビタミンPQQ(PQQ)

:脂溶性
とりすぎると過剰症になるものあり
:水溶性
とりすぎても体外に排出されるので過剰症の心配はない