ビタミンB2(VB2)

ビタミンB2は多くの栄養素の代謝に関係しています。ビタミンB2が不足すれば、糖質、脂質、タンパク質すべての代謝がうまくいかず、成長が不良となります。妊娠した女性や成長期の子供は、気をつけてとらなければいけません。

また、皮膚や粘膜の健康維持にもビタミンB2は欠かせません。不足すると、脂っぽい肌になったり脂漏性湿疹ができたりし、さらに欠乏が進むと、舌炎、口唇炎、眼精疲労、白内障などの症状に至ることがあります。

【ビタミンB2(VB2)を多く含む食品】1日の推奨栄養所要量 1.0~1.2mg

1.2mg摂取するには・・・・・

  • 豚レバー  33g(約1切れ)
  • 牛レバー  40g(約2切れ)
  • アーモンド  130g(約1カップ半、150~160粒)
  •   250g(約4個)
  • いわし  333g(約3尾)
  • 豚肉(肩、肩ロース)  430g

効能

  • 成長を促す
  • 皮膚や粘膜の健康を維持する
  • 代謝が盛んな妊娠中に、その働きを助ける
  • 白内障の予防

【欠乏症】ビタミンB2(VB2)が不足すると・・・・・

  • 口内炎、口角炎
  • 舌炎、口唇炎
  • 肌荒れ
  • 眼精疲労、充血、白内障
  • 脂漏性湿疹
  • 成長停止

【過剰症】ビタミンB2(VB2)をとりすぎると・・・・・

多くとっても尿が黄色くなるくらいで、特に害はない。

必須ミネラル16種

[マクロ元素]

ナトリウム(Na)
マグネシウム(Mg)
リン(P)
硫黄(S)
塩素(Cl)
カリウム(K)
カルシウム(Ca)
[微量元素]
クロム(Cr)
マンガン(Mn)
鉄(Fe)
コバルト(Co)
銅(Cu)
亜鉛(Zn)
セレン(Se)
モリブデン(Mo)
ヨウ素(I)

ビタミン13種+新ビタミン1種

ビタミンA(VA)
[ビタミンB群]
ビタミンB1(VB1)
ビタミンB2(VB2)
ビタミンB6(VB6)
ビタミンB12(VB12)
ナイアシン(niacin)
パントテン酸(pantothenicacid)
ビオチン(biotin)
葉酸(folicacid)
ビタミンC(VC)
ビタミンD(VD)
ビタミンE(VE)
ビタミンK(VK)
ビタミンPQQ(PQQ)

:脂溶性
とりすぎると過剰症になるものあり
:水溶性
とりすぎても体外に排出されるので過剰症の心配はない