亜鉛(Zn)

亜鉛は体内の一連の作用が能率的に流れるのに必要なミネラルです。亜鉛にはいろいろな効能があり、タンパク質を合成して細胞分裂を正常に行ったり、インシュリンの形成を助けて血糖値を下げたり、生殖器官の発達に重要な役割を持ったり、活性酸素の働きを抑制してガンや老化を予防したりします。

ビタミンB6を多量に摂る人やお酒を良く飲む人、糖尿病の人は亜鉛の必要量が増えます。また、亜鉛はビタミンAカルシウムリンと一緒に摂取した時に最も良い働きをするので亜鉛の摂取量を増やしたときにはビタミンAの摂取量も増えます。

【亜鉛(Zn)を多く含む食品】1日の推奨栄養所要量 9~11mg

11mgを摂取するには・・・・・

  • かき  35g(約7個)
  • 牛肉  370g
  • 鶏肉  786g
  • 豚肉  917g
  •    846g(約14個)

効能

  • タンパクを合成し、胎児の成長を正常にする
  • 生殖器官の発達に重要な役割を持つ
  • 活性酸素の働きを抑制し、ガンや老化を予防する
  • 味覚を正常に保つ
  • インシュリンの分泌を安定させ、血糖値を下げる
  • 免疫力を維持し、感染症から身を守る
  • 精神面に影響し、精神分裂症の治療にも重要
  • 髪、肌、爪の健康を保つ

【欠乏症】亜鉛(Zn)が不足すると・・・・・

  • 皮膚炎
  • 脱毛
  • 爪の異常
  • 味覚異常
  • 精液欠乏症、勃起不全
  • 胎児の成長不良
  • 精神不安定(鬱病等)

【過剰症】亜鉛(Zn)をとりすぎると・・・・・

過剰症の心配はありません。

必須ミネラル16種

[マクロ元素]

ナトリウム(Na)
マグネシウム(Mg)
リン(P)
硫黄(S)
塩素(Cl)
カリウム(K)
カルシウム(Ca)
[微量元素]
クロム(Cr)
マンガン(Mn)
鉄(Fe)
コバルト(Co)
銅(Cu)
亜鉛(Zn)
セレン(Se)
モリブデン(Mo)
ヨウ素(I)

ビタミン13種+新ビタミン1種

ビタミンA(VA)
[ビタミンB群]
ビタミンB1(VB1)
ビタミンB2(VB2)
ビタミンB6(VB6)
ビタミンB12(VB12)
ナイアシン(niacin)
パントテン酸(pantothenicacid)
ビオチン(biotin)
葉酸(folicacid)
ビタミンC(VC)
ビタミンD(VD)
ビタミンE(VE)
ビタミンK(VK)
ビタミンPQQ(PQQ)

:脂溶性
とりすぎると過剰症になるものあり
:水溶性
とりすぎても体外に排出されるので過剰症の心配はない